2016.09.4《NEWブログ更新》プリ帳でヒーローを狙う

先日、実家に帰り机の棚にあったプリ帳をみて優しい気持ちになった。
僕が中学〜高校時代にプリクラが男女問わず大流行した。

当時、プリクラを沢山貼った手帳、いわゆるプリ帳(プリクラ手帳)といわれるものを誰もが持っていた。
学校では 手帳の中にプリクラを沢山貼っている人が”カッコイイ””すごい”みたいに思われていた。
仲良い友達もみんな持っていたため、僕もそのプリ帳とやらに興味を持った。

高校2年の春、なんでもない日の学校帰りに友達とファミリーマートで300円くらいの手帳を一緒に購入した。
この手帳にプリクラを沢山貼れるように頑張るぞ。僕らは誓った。
僕の席の隣には一面びっしりプリクラで埋め尽くされた手帳を持っている女の子がいた。
話によるとすでに三冊目に突入しているらしい。
プリクラを集めてる僕らにとって彼女はヒーロー。本当輝いていた。友達は好きになりかけてた。

手帳を買った日、家に着くと夜な夜な自分が持っている野郎どもで撮ったプリクラを全部貼った。
手持ちの全部のプリクラを貼ったのに手帳1ページ分しか埋まらなかった。
沢山貼ったのにこれしか埋まらないの?くそ〜、こんなに大変なのか?
果たして手帳1冊分プリクラで埋まる日はくるのだろうか。
次の日、ノートを一緒に買ったイトウくんとタツヤとプリクラを貼ったのは良いものの全然埋まらないね。という会話になった。
結果、プリクラの数がないと意味ないということになり
沢山持っている女友達からプリクラをもらったり野郎3人だけでプリクラを撮りに行ったりした。
(当時は男だけでもプリクラ撮れた)
それでも全然、ページが埋まらない。(この時まだ2ページくらい)

それから一ヶ月後くらい経った頃、イトウくんが自慢げにプリ帳を見せてきた。
中をみるとプリクラがビッシリ貼ってあった。残り数ページで1冊が終わるとこまで来ていた。 
すげー!これどうしたの?思わずイトウくんに問いかけた。
話を聞くと、彼はプリクラを色んな人からもらいまくったらしい。
そのため友達の元カノの友達とか、姉の友達の友達とか
、しまいには駅で落ちてたプリクラとかもあるとのこと。
「え?なにそれ?他人じゃん。それありなの?」
正直度肝を抜かれた。
タツヤと僕は彼はどこへ向かってるんだろう?と思った。
目標を達成するためにあらゆる手段を使ってくるイトウくん。
彼とはもうかれこれ8年くらい連絡を取っていない。
卒業間近、僕らの中でプリ帳ブームが過ぎた。
結果、僕の手帳はプリクラで埋まることはなかった。
しかし、僕のプリ帳には名前も知らない人のプリクラが貼ってある。
イトウくんに教えてもらった裏技。
“駅のホームに落ちてるプリクラも惜しまず貼れ”
を使った。
今、2016年夏、当時のプリ帳を見返して優しい気持ちになった。
マジで一生の宝物。
そういえば、CDの発売後に関することも書かないと。
あと、サウンドクラウドでは
新曲「おんなじリズム」という曲の弾き語りverが無料で聴けます。
ぜひ、聴いてみてください。
あと、ピースサイン(CD)をまだ手にしていない方もぜひ、購入して頂けると嬉しいです。
→Amazon.co.jp / HMV / TOWER RECORDS / Disk Union

Jet Set RECORDS / TSUTAYA / Bridge Online
等各社レコード店で発売中!!

そして、そして、引き続き、ネバーエンディングストーリーツアー頑張ります。
よろしくお願いします。
たかぽう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です