ルノアールでおいしい話

3月1日、映画が安い日。

夜、せっかくだからと映画観に行こうと一人新宿へ。

TOHOシネマズか、バルト9でボヘミアン観たいなと。

電車に乗りながら携帯で空席状況を調べると、良い時間は、全て満席だった。
映画が安い日だし、金曜だし、仕方ないか、、と諦めかけたけど
新宿まで来たら、何かしら観たい。

んーと。アクアマンは?

満席。

まじか。

どうしようかと悩んでいると
劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>の文字が。

これだ!!
観たかったやつ。と一人ブチ上がった。
しかも、新宿で観るため、テンション上がる。

大事なのは空席があるか。
終わる時間が0時を過ぎるからか、結構席が空いていた。

無事、チケットを購入。

しかし始まるまで、あと1時間くらいある。

時間潰しにコーヒーでも飲もうと、ルノアールへ。

熱いコーヒーを注文し、ホッと一息。

本でも読もうと手に取った時、隣の席の男2人の会話が聞こえて来た。

話を聞いてると一人の男の人は、30代後半くらい。
もう一方は、20代前半。

30代後半くらいの男が、20代前半に年収1千万くらいなら
簡単に稼げると言っていた。
株、ビットコインと違い、これなら確実性が高いし、何もしなくても
投資するだけでお金が入ってくるとのこと。
ただ、軌道に乗るまでが大変だから、数年間は我慢して欲しい。
そしたら、数年後、何もしなくても自動的に月20から30万くらい入るようになる。

そんな会話であった。

これは、詐欺なのか?はたまた、本当なのか?

こういう話って、本当に儲かるのだろうか。
生でこういう話を聞くと、どうもウソっぽい。

しかし、20代前半の彼は、そんな大金が入るなら1年くらい我慢しても良いすね。
なんて、前向きな返事をしてる。
さすが。

30代後半くらいの男は、言葉たくみに色んな視点から
彼に説明してる。

しかし、すごい言葉のスキルだな。

なんか、関心してしまった。

彼は、その後、本当においしい話に乗ってしまったのだろうか。
果たして、そのおいしい話は本当なのだろうか。

そんなことを思いながら、時間になったので、ルノアールを出た。

外は、さっきよりも冷え込んでいた。

僕は、急いで映画館へ。

そしてシティーハンターを観た。
そこまでシティーハンターについて詳しくはないが
そんな僕でも楽しく観れた。
しかも、BGM含め、最高だった。

映画館を出ると、さっきまでスクリーンで映ってた新宿の街が広がっていて
さらにテンション上がった。

そのまま、TM NETWORKを聴きながら、少し散歩。

夜0時を過ぎてるというのに、この新宿では
まだ沢山の人で溢れている。

僕はその人混みをGET WILDのBPMに合わせて
すり抜けていく。

少し歩くと、目の前に、さっきルノアールに居た2人の男が居た。

なぜか、ベロベロに酔って居て、肩を組み始めた。

あのあと、どこへ飲み行ったのだろう。
それにしても

はしゃぎすぎでは?

その光景を見て
さっきのおいしい話が
ウソでも本当でもどうでも良いと思った。

カテゴリーBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です